2006年07月27日

Cheena Thana(チーナ ターナー)

【初演】
2005年10月 ナマステインディア(代々木公園)

【出典】
「Vasool Raja MBBS(ヴァスール ラージャーMBBS)」
 2004年/タミル映画

2003年に公開され、大ヒットしたヒンディー語の映画
「Munna bhai MBBS(ムンナ バーイMBBS)」のリメイク。

街のゴロツキが一念発起して
医者になるというストーリーのコメディ作品。

【視聴】
hhttp://www.raaga.com/channels/tamil/movie/T0000633.html

【コメント】
不治の病を宣告され自暴自棄になった若者を、
主人公の医学生が、夜中に病室から連れ出し
「残りの人生を精一杯楽しもうぜ!」と
ディスコで女の子に囲まれて踊る
映画のヤマ場ともいえるシーンの曲。


通称「竹棒」「チナタナ」。
初演では2m弱の竹棒を振り回すパートがあった。
竹棒が使えない、狭めのステージ用の振り付け
(結婚パーティ・バージョン)もある。

アードゥンパラワイのレパートリーの中でも
1、2を争う激しい振り付けで、汗だく・息切れ必至。


posted by sanjo at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レパートリー解説 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。